女が変える!政治も暮らしも原発も!


by ippyouikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

☆★☆ 動画 ☆★☆
■2013.3.29 『女たちの一票一揆』院内集会

【講演】 村田光平氏 『世界に学ぶ脱原発の道』
【挨拶】泉かおり
※亡くなられた泉かおりさんの昨年8月の集会挨拶の映像を流し、彼女の決意を共有しました。
【福島の現状と報告】
【参議院選挙に向けてのアクション報告と提起】



提供 UPLANさん
URL:http://youtu.be/OsgOMSLaEiE
提供 dkworksさん
URL:http://www.ustream.tv/channel/dkworks#/recorded/30564711

村田光平氏:穏やかなトーンでしかし毅然とした力のこもった希望的な確信が感じられるお話しでした
b0287147_21353085.jpgb0287147_2136218.jpg
























初めて参加くださった沖縄の糸数慶子議員、福島みずほ議員と固い握手を交わされていました
b0287147_21365094.jpgb0287147_21374773.jpg
[PR]
by ippyouikki | 2013-03-29 20:48 | 【院内集会資料ルーム】
b0287147_191074.png
第11回
女たちの
『一票一揆』院内集会

※男性もどうぞご参加ください♪





日時:2013年4月25日(木) 14時~16時半
会場:参議院会館 1階 講堂

  地下鉄:永田町[1番出口](4分)
  国会議事堂前[3番出口](7)
  溜池山王[8番出口](12分)

資料代:500円


b0287147_1827533.png


~* 原発はもともと輸入品!ならば脱原発も輸入しちゃいましょう!


女たちは今世界に飛び出して希望を追いかけ中!*~



■講演 『キューバの奇跡』
 


 講師:人見 やよい

                                  

■講演 『ドイツから学ぶ未来の作り方原発の片付け(廃炉・核処分場)とエネルギー自給自足』


 講師:増山 麗奈



  


■報告 『参議院選に向けてのアクション(提起と報告)』

   ・脱原発法の現在(いま)   木村 結
   ・その他



    ※通行証を13時30分からロビーでお渡し致します。
     尚、14時開会以降はスタッフも入室参会しますので、
     遅刻はできるだけご遠慮ください。
     やむを得ない場合は前もって担当世話人までご一報ください


【チラシはこちらをクリック★彡 配ってくださ~い♪】

※【チラシダウンロード方法】画面右側のダウンロードボタンから①②の順でクリックして下さい。
b0287147_10303618.png
[PR]
by ippyouikki | 2013-03-29 17:57 | 【告知情報】
b0287147_2135612.jpg


第10回 女たちの『一票一揆』院内集会

日時:2013年3月29日(金) 14時~15時半
会場:参議院会館 B107 会議室

  地下鉄:永田町[1番出口](4分)
       国会議事堂前[3番出口](7分) 
       溜池山王[8番出口](12分)

資料代:500円

※男性もどうぞご参加ください♪


【内容】
      ■講演 『世界に学ぶ脱原発の道』

  講師:村田 光平(元駐スイス大使)

                                      
  
~*こんなに原子力=核エネルギーとの決別を望んでいるのに 

なぜ私たちはとめられないのだろう*~



  …その答え、ヒントは世界にあるかもしれません。
  脱原発を望む世界の人々から
『反骨の外交官』と呼ばれた村田光平さんを通して学び、考え、
そして今度は世界に発信して、つながっていきたいと強く願います。
核エネルギーに依存した世界は悲しい涙しか流せない、私たちはそのことを知ったのだから…


『村田光平氏プロフィール
1938年、東京生まれ。61 年、東大法学部卒業、外務省入省。 駐セネガル大使、駐スイス大使などを歴任し、99 年、退官。
99 年~2011 年、東海学園大学教授。 現在、同大学名誉教授、地球システム・倫理学会常任理事、アルベール・シュバイツァー国 際大学名誉教授。 外務官僚時代、チェルノブイリ原発事故をきっかけに「脱原発」の必要性を認識する。
私人としての活動だったにもかかわらず、駐スイス大使時代の 99 年、当時の閣僚から 「日本の大使が原発反対の文書を持ち歩いている」と批判され、 その後日本に帰国となり、 辞職。
さまざまな圧力に屈せず、脱原発の主張を貫いて「反骨の外交官」と呼ばれた。 』



b0287147_1429113.png
   ■報告
   ・福島からの現状報告と共有
   ・参議院選に向けてのアクション(提起と報告)



    ※通行証を13時30分からロビーでお渡し致します。
     尚、14時開会以降はスタッフも入室参会しますので、
     遅刻はできるだけご遠慮ください。
     やむを得ない場合は前もって担当世話人までご一報ください


【チラシはこちらをクリック★彡 配ってくださ~い♪】

※【チラシダウンロード方法】画面右側のダウンロードボタンから①②の順でクリックして下さい。
b0287147_10303618.png
[PR]
by ippyouikki | 2013-03-12 22:13 | 【告知情報】