女が変える!政治も暮らしも原発も!


by ippyouikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

鮫川村抗議行動ご参加のお願い◆全国展開◆

拝啓、みなさま。
以下、鮫川村焼却施設問題に取り組む「仲間」からの応援要請です。
何度でも立ち上がりましょう。。。
----------------------------------------------------------------
<「鮫川村焼却炉問題連絡会」和田さんより>

【鮫川村抗議行動ご参加のお願い】

私達多くの地域住民の反対も空しく、
鮫川村焼却炉は8月19日(月)よりいよいよ本稼働に入ります。
地権者の一人が事業の違法性を告訴しましたが、
(地権者の堀川さんは建設同意文書に署名していないにもかかわらず、
勝手に文書を作成された件)
全く顧みられることもなく当然のように進められること、
また、焼却対象物が大幅減少しているにも関わらずそれを認めず、
まるで広域がれき処理が10倍もの過大な見積もり量で進められたのと
同じように、汚染物の重量のごまかしを図り、
焼却物を実際より多くあるように装っています。

◆環境省の焼却物見込み量⇒
http://shiteihaiki.env.go.jp/pdf/info_130809a.pdf

◆実際の量⇒
http://blog.goo.ne.jp/no-nuclear/e/09008e782debc783cf139e9e3d4b18fa


(環境省の再見込み量について:8月9日公表)
1.焼却物の重量(トン)をすべて消して、個数に置き換えてきました。
2.除染に同意した世帯は66戸であるのに、92戸とし、
  同意していない世帯も含めるつもりです。
3.その上、正確な量の把握は、除染をやってみないとわからない、
  なので1ヶ月やってみてから全体量を見直すなどとしています。
4.焼却物は濃度の低い牧草にそれ以外の高いものを混焼するとして、
  最後まで牧草を使うことを宣言。すなわち、希望の牧場には渡さないということです。
5.突然出てきた稲わらロール2600個(ありえないと村民の方が証言)は、
  村外からの持ち込みの可能性があります。

しかもこれらのことはおろか、
焼却炉に関する殆ど全ての情報については、
環境省・村がHP上で公表するのみで、最低限の情報すら村民に伝えられていません
インターネット環境下にない人々が大半の村で、
同省と村は「HPをご覧下さい」
という無責任な態度
に終始しています。
この度、同じように環境省の広域がれき処理によって
苦痛を味わわされた首都圏の方々からの応援を受け、現地抗議行動を行うことと致しました。
暑い中ではありますが、可能な方は体調にご留意の上ご参加をお願い致します。
遠方の方はご要望に合わせて送迎、宿泊のご相談をお受けしますので、お知らせください。

(連携)
ストップ!放射能汚染がれき首都圏ネットワーク
ZENKO
高瀬幸子 sachiko.t@mbr.nifty.com 080-3013-3618

予定(時間変更の可能性あり)
◆日付 : 8月19日(月)
(午前の部)
◇時間 : 朝7時~
※朝8:00より業者入場の為 ※終了は状況に応じて
◇場所 : 鮫川村青生野 焼却炉ゲート前

午後の部)
◇時間 : 13時~12時~
※注意!時間変更になりました。※
◇場所 : 鮫川村役場

以上どうぞよろしくお願い致します。
和田央子

<髙瀬さんより>
★19日行動参加可能な方は、前日の8月18日(日)から出発します。
東京駅八重洲南口高速バス朝 9時30分発予定→ いわき勿来(なこそ)IC下車 (約2時間20分乗車)
費用概算 往復バス代+宿泊(1泊2食)で約11000円。
◆申し込みされる方は、高速バス予約の関係で8月14日(水)昼までに髙瀬に連絡下さい。
 宿は、塙町バイオマス反対運動されている方の宿です。
 ※宿も標高400メートルほどあり、都内より気温が低いですので長袖を用意して下さい。マスク・帽子必要。
18日は、現地見学し、夕方か夜に現地の方々と交流を予定しています。 手作りのプラカード等ご持参下さい。
※締め切りました※
●ふくしまの里山を次世代に
http://blog.goo.ne.jp/no-nuclear/e/fac2a00f5929a4ce3aa6c14ae44bdb9f

鮫川村に建設中の高濃度放射性廃棄物焼却処分場に反対する住民組織「鮫川村焼却炉問題連絡会」のメンバーによるブログです。

● 塙町・田舎日記  (塙町は、鮫川村中心部よりも建設地に近接。)
http://blog.livedoor.jp/gumbo2004/


-------------------------------------------------------------------------------------------------
【後記】
鮫川村焼却炉問題

「女たちの一票一揆」ネットが
鮫川村高濃度汚染廃棄物焼却炉問題と繋がったのは、
今年、2013/01/25の院内集会でした。

アーカイブ動画↓
"http://www.youtube.com/watch?v=vyAd3abaVsA&feature=youtu.be


当初から
環境省と村との密室性の高い、
また、子供だましのような屁理屈を積み上げた法の目回避策の上に
計画されているこの事実を聞く中で、
集会では時折(呆れて)笑い声すら起こりました。

ようやく重い腰を上げて村が住民説明会を設置しました。
しかし、いわきの田人の説明会で「怖い思い」をしたのでしょうか、
ほとんどの住民が反対の立場を示された結果、
環境省、鮫川村村長共に、
「住民の理解が得られるまでは稼働しない」との意向を表明していたのですが。

それからが立地の青生野地区住民説明会です。
うってかわって、2月23日にマスコミ完全非公開で行われました。
(どこへいった?民主国家)
※マスコミ、完全シャットアウトでしたが、会の中から「ツイッター」で
実況中継を試みてくださる方がいて(IWJ)私もずっと見ていました。

http://togetter.com/li/461105

配信されているとも知らずに。本音出しまくりでした。
最後に「今日の説明会の主旨を理解して頂いた方は
判子を押していって下さい。」との発言もあったはずなのですが、
無くなっているのでしょうか。
地権者の「D」氏が、今日の主旨を理解したことか、
焼却炉の建設に対して理解したということなのかどちらか?
と問いただした件があり、怪しいから押してはダメだ、
というやりとりがあったのが印象的でした。
(まるで、悪質訪問販売ではないか…と)

一票一揆の院内集会のスタッフでもあり、
参院選に立候補した木田せつこさんがジュネーブの人権擁護委員会に
この鮫川村焼却炉の建設の酷さを訴えにも行ってくれました。

しかし、直近では環境省とのこんなやりとりがあり。
"http://blog.goo.ne.jp/no-nuclear/e/57e17a83c98d337761841346d4264f31


溜息で埋まりそうですね、日々。

そして、2013/8/19(月)鮫川村の焼却炉は稼働してしまいます。
実験炉だと言います。安全だと言います。
インターネットを駆使する我々にはスケスケに近いほど、
いろいろな情報が(時には海外から逆輸入)見えてしまいます。

鮫川村の村民の方々は、大半がネット環境をお持ちでないとか。
なのに、環境省や村長はHPをご覧ください。と言うそうな。。

いつもとは違う顔ぶれが並んだら少しは驚いてくれないでしょうか。。
そんな思いもありつつ、参加します。。。
[PR]
by ippyouikki | 2013-08-13 21:48 | 【緊急拡散情報(Help Us!)】